店主の居場所

日焼けサロン ビームゾーン・菊地さんの居場所「肉蕎麦専門店 僕が僕であるために」

商店街にあるお店の店主さんが、オススメのお店をご紹介♪
日焼けサロン ビームゾーンの菊地さんが紹介してくれたお店は「肉蕎麦専門店 僕が僕であるために」。

 

香川県で唯一の肉蕎麦専門店である「肉蕎麦専門店 僕が僕であるために」。
店員の優しい人柄が魅力の一つで、つい通いたくなるお店です。

 

 

 

以前はうどんを打っていたという店主が作る蕎麦は、逸品の味!
麺がつるつるでのど越しが良く、蕎麦の香りが食欲をそそります。

★肉蕎麦(並)590円、(中盛)650円、(大盛)740円、(特盛)890円
★約3、4か月毎に変わる季節限定メニューは (並)650円

 

 

店主は、東京にあった肉蕎麦の店に何度も足を運び、味を研究したのだとか。

蕎麦、ダシ、ラー油、肉はすべて手作り。自家製で仕込んでいることからも、肉蕎麦への強いこだわりを、ひしひしと感じますね。

 

自家製と言えば…

常連さんなら知らない人はいないであろう、自家製食べるラー油!

このトッピングをすると辛みが増し、更においしくなります。

 

 

また、+200円~で足せる肉増し、+100円で足せるネギ増し、セルフで足せる山椒や一味など、トッピングが豊富なことも特徴のひとつです。トッピングの仕方によって、辛さを自分好みに出来るそうなので、これぞ「僕の味」を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

デカ盛りチャレンジをする人もいますよ~!

 

こんなポップも。
「僕の理想の食べ方」!!
試したくなります…!!

 

「ラー油のつけダシを和蕎麦につけるのはめずらしい。ここにしかない味なので一度食べてほしい!」by「肉蕎麦専門店 僕が僕であるために」店主さん

 

ぜひ こだわりの肉蕎麦をご堪能ください!

 

こちらのお店をおすすめしてくださったのは、田町にある「日焼けサロン ビームゾーン」の菊地さん。

とある時期は毎週通っていたとか…
それほど うまい!!

 


 


肉蕎麦専門店 僕が僕であるために

 

住所:香川県高松市中新町1−35
電話:070-5687-7791
営業時間:10:30~16:00
定休日:日曜日
Instagram:bokuaru.nikusoba
Facebook:@BOKUARU

※営業時間は変更になる場合があります

 

 

 

日焼けサロン ビームゾーン

 

高松市に店を構えて24年になる日焼けサロンです。

日焼けマシンや日焼けサロンの歴史は50年程らしく、「ビームゾーン」はここ高松に店を構えてから今年で24年目なのだそうです。

 

こちらが1階の入り口です。
エレベーターで4階に上がります。

入店すると、なんだか楽しそうな雰囲気!

 

このアメリカンな雰囲気は、菊地さんのコレクションから成っています。

 

店主自らも使用しているというマシンの中は、除菌されるシステムになっていて清潔です。マシンの場合、シミやそばかすが出来にくい構造になっているそうで、太陽光とは違い綺麗に肌を焼くことができるそうですよ。菊地さんの腕を拝見すると、とてもきれいな肌質なことがよく分かります。安心できますね。

オッドエンジェルやターミネーターといったマシンが揃っています。

 

このマシンの種類ごとに、料金が異なると伺いました。

料金は「1回○○円」と決まっていて、マシンごとに異なるそうです。
学生割や男女での料金に違いがあるため、問い合わせると良いみたいです。

お店で「会員登録」をすることにより、1回の料金が半額前後になるため、会員登録がお得らしいので要チェックですね!

 

 

 

更衣室も綺麗ですね。

 

高松で日焼けと言えば「ビームゾーン」。
ぜひ ご来店ください!

住所:香川県高松市田町3−13
電話:087-837-2553
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
Instagram:tanning_beamzone
Facebook:@beamzone.co.jp

 


フジヤ・片山さんの居場所「trattoriaたにぐち」

商店街にあるお店の店主さんが、オススメのお店をご紹介♪
フジヤの片山さんが紹介してくれたお店は「trattoriaたにぐち」。

 

気軽に来店して頂いて、美味しい食事を楽しんで欲しい、そんな想いを込めて名付けられたレストランが、「trattoriaたにぐち」。

『あの人に作ってもらった料理だとお客様に思って頂くことが大切』という料理界の先輩から助言があり、「たにぐち」と店主の名前を入れているそうです。

 

移転前に約7年、亀井町に店を移して約3年、街の人たちから愛され続けている「trattoriaたにぐち」の店内は、このような雰囲気。

 

ロールカーテンで仕切られるようになっているテーブル席と、カウンター席があり、店奥には4名ほどで利用可能な個室があります。

 

紹介者である「フジヤ」の片山さんは、早めに行くと食べられる数量限定1100円ランチをよく頂くそうです。『家では作れない美味しい料理がいつも頂けるし、「フジヤ」の店から距離が近いので通いやすいんです。』とおっしゃっていました。

 

こちらの写真は、平日数量限定ランチ ¥1100 パスタ です。
(ベーコンと小松菜のトマトソース、サラダ、鳴門金時の冷製スープ、フォカッチャ、ドリンク付き)パスタとピザは選ぶことができますよ。

 

他には、アラカルト、平日限定ではないランチメニュー、コースランチがあります。

(写真はメニューの一部です)

 

コースランチには、通常ディナーである内容を、ランチにも召し上がっていただけるようにと考えられた、「シェフおまかせランチコース」¥4.400(税込)/¥5.500(税込)の2種類があります。こちらはかなりオススメで、土曜日や、月に1回営業中の日曜日に、ゆったりと美味しい料理を味わうことの出来るように考案されています。コースランチは前日までの要予約です。

 

また、季節ごとに楽しめるメニューがあります。初夏は旬のトウモロコシを使ったメニュー、夏は野菜の冷製パスタ、秋は秋刀魚のパスタ、冬は牡蠣たっぷりリゾットなどです。季節ならではのメニューを求めて来店される方も少なくないみたいです。季節が変わるごとに、店主「たにぐち」さんの作る料理を食べに来たくなりますね。

 

 

 

こちらのお店をおすすめしてくださったのは、田町にある「フジヤ」の片山さん。

60年を超える老舗を守る片山さんご家族のあたたかい人柄は大きな魅力です。

trattoriaたにぐち」店主さんは、仲睦まじくお食事されるご夫婦をよく覚えているそうです。にこやかにに話される店主さんを見て、お客様の笑顔や楽しそうな様子は、どのお店にとっても、素敵なものになっているんだと感じました。

 


 

trattoriaたにぐち

住所:香川県高松市亀井町8-9(ハウス809ビル1F)
電話:087-833-5538 予約は電話にてできます
営業時間:日曜以外11:00~13:30(LO) 14:00close
日曜は月に1回営業11:30~14:00(LO) 14:30close
ディナー18:00〜22:00(LO21:00)(今は時短営業)
定休日:不定休
食べログ:https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37005313/
Instagram:trattoriataniguchi
Facebook:@TrattoriaTaniguchi

 

 

 

フジヤ

一歩足を踏み入れると驚くその店内の広さ!

2階もあり、扱う商品の数はかなりのものです。

旅行鞄やビジネスバッグはもちろん、吉田カバンやBURTONなどファンが多いブランドから、使用頻度の高いエコバッグや財布まで揃っていますよ。ですから、老若男女問わず買い物ができそうですし、お気に入りが見つけられそうですね。

住所:香川県高松市南新町8-10
電話:087-833-5225
営業時間:10:30~18:00
定休日:水曜日、12/31、1/1
Instagram:bag_shop_fujiya
Facebook:老舗ならではの豊富な鞄専門店フジヤ

 


LLOYDS・森さんの居場所「ito」

商店街にあるお店の店主さんが、オススメのお店をご紹介♪
LLOYDSの森さんが紹介してくれたお店は「ito」。

 

【家】をコンセプトに生まれた空間のおかげで居心地が良く、自然と楽しい気分になれるお店、「ito」。路地裏感があるお洒落なビストロです。

 

 

 

『家の中でワイワイ楽しめるような、ごはんとワインの洋風居酒屋を目指しています』と店主さんは話します。

 

↑ 「ito」の店主さん

家をイメージして空間を作っているからこそ、お店の方と来店される方の距離が縮まり、通いたくなるのかもしれません。

 

LLOYDS」森さんは締めに注文するチーズケーキをおススメされていました!
ito」さんに伺うと…
デザートは数種類あり、森さんが一押ししているのは『itoチーズケーキ』¥770(税込)でした!お店で作っている、外はこんがり中はトロッとした特製チーズケーキ…。美味しそう…。
写真が無いのでぜひお店で、ご堪能ください!

 

 

 

こちらのメニューは、通年販売している人気メニュー。

自家製ベーコンとソーセージの盛り合わせ』 ¥1650(税込)

 

写真を見ていても、ジューシーさが伝わってきます。
ガブリと噛みたくなりますね!
いつも見慣れたソーセージの何倍もありそうなソーセージは、スモークの香りとジューシーさ魅力!ベーコンも厚みが凄い!
ボリュームがあっておススメなメニューです。

その他、グルメメニューがたくさん!
約10種類のナチュラルワインから好きなワインを選んで、ワインに合うお料理をゆっくり楽しみたいですね。

 

 

LLOYDS」森さんは、周りの人が話している声や足音、カウンター越しに聞こえる様々な調理音をBGMに、仕事仲間との時間を過ごすことが好きだそうですよ。

好きな人達と好きな場所で盛り上がる、最高の楽しみですね。

 

 

こちらのお店をおすすめしてくださったのは、南新町にある「LLOYDS」の森さん。

お店同士の場所が近いこともあり、店前を通り過ぎるときには互いに挨拶を交わすそうです。

 


 

ito

住所:香川県高松市亀井町3−3
電話:087-813-2577
営業時間:18:00~24:00
定休日:月曜日
Instagram:ito_takamatsu

※営業時間は変更になる場合があります

 

LLOYDS

エスコフィエであるシェフが作る【伝統×革新】な本格フレンチをご堪能頂けるお店、「LLOYDS」。

ビストロは、仲間や家族をちょっとお出かけに誘うイメージ。グランメゾンは、記念日やお祝い等、大切な人をエスコートするイメージ。それぞれのイメージに合わせて、食事を楽しむことができます。食事をするだけではない時間と空間が、ここにはありますよ。

 

銀行を改装した店内が生み出すラグジュアリーな雰囲気は、来る人を非日常に連れて行ってくれるので、大きな魅力になっています。

住所:香川県高松市瓦町1丁目10番地8
電話:087-831-0117
営業時間:17:30~22:00
定休日:火曜日・水曜日
HP:https://lloyds-w.jp/
Instagram:lloyds_grandmaison

*南新町商店街にあるウエディングサロン「non rhetoric」(ノンレトリック)が運営しています。*

※営業時間は変更になる場合があります

 


気楽整体院・岩崎さんの居場所「らぁ麺すずむし」

商店街にあるお店の店主さんが、オススメのお店をご紹介♪
気楽整体院の岩崎さんが紹介してくれたお店は「らぁ麺すずむし」。

 

うどん県では数少ないラーメン屋の一つである、「らぁ麺すずむし」。

 

気楽整体院」の岩崎さんがかなり気になっていたのは、この店名。
この個性的な店名の由来は、家族旅行で泊まった部屋の名前なんですって!

お子様が一瞬で覚えたことをきっかけに、このすずむしというワードは覚えやすくて良いのではないか、と思われたのだそうです。

 

 

らぁ麺すずむし
一度聞くと、確かに忘れられません。
ですが、なんといっても、ラーメンが美味しいからこそ通いたくなるんですよね。

 

気になるラーメンがこちら。

 

白い器に映える、見た目にも綺麗なスープは、最低8~10時間以上かけて煮込むそうです。

 

ただ、その煮込み時間は、その時の材料によって変わるらしく、店主の好みの味をしっかりと再現するために、食材にこだわりを持っているらしいのです。

 

季節、気候によって、仕入れる食材を吟味。

県内外問わず、食材を扱っていらっしゃいます。

 

「店主の好みの味」を追求した結果、科学調味料を使用しないラーメンが生まれたそうです。この一杯へのこだわりが、お客さんを呼び込んでいるのかもしれませんね。

 

 

メニューはこちらです。
地鶏醤油 小780円 並830円 大930円
地鶏塩  同上

煮干し醤油 小750円 並800円 大900円
煮干し塩  同上

他、季節限定メニューなどがありますよ。

 

 

気楽整体院」の岩崎さんは、優しく広がりながらもしっかりとした旨味のある味が好きで通っているそうです。

また、とろっとしたチャーシューもオススメだそうですよ!
チャーシュー追加ができるので、ご来店の際にはチャーシュー多めの一杯はいかがでしょうか。

 

こちらのお店をおすすめしてくださったのは、田町にある「気楽整体院」の岩崎さん。

お互いに利用しあっている店主の皆さん。
その関係性がすてきです。

 


 

↑ご自宅で飼われている猫ちゃんの置物*かわいいです。

 

らぁ麺すずむし

住所:香川県高松市南新町4−11
電話:080-4990-0411
営業時間:昼11:00~14:00 夜18:00~21:00
※材料切れにより早閉めになることがあります
定休日:火曜日、第2・第4月曜日の夜は休み
Twitter:@suzumushi0411
Instagram:suzumushi0111

 

 

 

 

気楽整体院

整体院としてはリーズナブルなのが嬉しい「気楽整体院」。
基本的に予約不要のため、思い立ったらすぐに行くことができます。待ち時間はアーケード内のお店に立ち寄って過ごす方もいらっしゃるそうですよ。アーケード内には、コーヒー専門店や、喫茶店、スーパーなどがありますから、便利ですよね。

オススメの足つぼは、血流がぐんと良くなります。

通っているという「らぁ麺すずむし」のご夫婦も、ここがやっぱり良いね、と互いに話すようです。立ちっぱなしな足や料理中の肩こりのケアに、そしてリラックスの時間に、最適だとおっしゃっていました。

★足つぼ30分/¥1650 です。

 

住所:香川県高松市田町3-13 1F
電話:087-862-0313
営業時間:
(月)8:00~21:00(最終受付20:30)
(火)8:00~19:30(最終受付19:00)
(水)8:00~19:30(最終受付19:00)
(木)8:00~21:00(最終受付20:30)
(金)8:00~19:30(最終受付19:00)
(土)変動制(営業の場合もあります)
(日)8:00~21:00(最終受付20:30)
Twitter:@rzIkcOFLJtucVIJ

 


大山メガネ・水野さんの居場所「斉藤履物店」

商店街にあるお店の店主さんが、オススメのお店をご紹介♪
大山メガネの水野さんが紹介してくれたお店は「斉藤履物店」。

 

最近ではめずらしい履物の専門店がトキワ街の外れにあります。
「斉藤履物店」はこの地で履物店を営むこと70年の老舗。

店主の齋藤さんは、四国の中でも数人しかいない職人の一人です。

そんな店主が一人ひとりの足に合わせて鼻緒を調節し、最良の履き心地を実現してくれます。

足袋は足に合っていないと痛くなるそう。
型に合わせて、足の幅や厚み、左右のわずかな違いまで合わせていきます。

品数は鼻緒だけでも900本以上!
素材やお値段も様々。自分の好みやシーンに合わせて好きなものを選べます。

 

ここからは売れ筋商品をご紹介♪

一本歯下駄


一番の人気商品。
スポーツ選手がトレーニングに使っています。家事中に履いて体幹を鍛えても◎!
鼻緒が選べます♪


南部表の雪駄

格調高い手編みの台です。
足の大きさに合わせて花緒を調節してもらえるので、履き心地抜群!


軽装仕立の雪駄

竹の皮で作られているので長持ち♪

HPからでも購入することができます。
こちらからチェックしてくださいね♪↓
https://www.rakuten.co.jp/saitokobo/info.html

 

こちらのお店をおすすめしてくださったのは、田町にある「大山メガネ」の水野さん。

お店にはお母様の代から通っており、近所に住む方から「足袋が欲しい」と相談されたときに、一番に紹介するほど信頼を置いているそう。

世代を超えて親しまれるお店ですね♪



斉藤履物店

住所:香川県高松市常磐町1丁目7番地29
電話:087-833-3381
営業時間:平日11:00~19:00(木曜18:00まで)
土・日曜日、祝日12:30~19:00
定休日:水曜日
HP:https://www.rakuten.co.jp/saitokobo/info.html

 

大山メガネ

田町商店街で約80年。商店街で生まれ育った店主、水野さんが営むお店です。
デザインや品質など総じて“気に入ったもの”を売ることがコンセプト。国産にこだわった、かけ心地の良いしっかりしたフレームを選んでくれます。
どんなデザインが似合うのかわからない方は、メガネのプロに選んでもらってみては?

住所:香川県高松市田町4-23
電話:087-831-6630
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日


としの花屋・佐野さんの居場所「古本屋YOMS」

商店街にあるお店の店主さんが、オススメのお店をご紹介♪
としの花屋の佐野さんが紹介してくれたお店は「古本屋YOMS」。

 

4町パティオを西に抜け、インド料理屋さんの角を曲がると、路地に面した古本屋さんがあります。
その名も「古本屋YOMS」。

お店は5年目。以前は向かいのビルにありました。
この場所に移って、より見つけてもらいやすくなったそうです。

 

こちらのお店の魅力は、何といっても本のラインナップ!
他ではなかなか見つけられないような、レアな本もあります。

なぜこのような品揃えになったかというと、”お客さんの趣味を受け入れて”買い取っているから。
ちょっと変わった本を置いていると、それを見た別のお客さんがまた変わった本を売りに来る…という流れで今の品揃えになったそうです。

郵送買取や出張買取も受け入れているそう。
島や遠方に住む方など、本を売りに行くことが困難で「本を捨てるしかない」という方にも優しいお店です。

店内には、ちょっと座って一息つけるスペースも。

作家さんがつくった作品も販売しています。
手に取りやすく、あたたかい作品が並んでいます。

 

こちらのお店をおすすめしてくださったのは、田町にある「としの花屋」の佐野さん。

行ってみてお気に入りの本を探すのだそう。お気に入りは美術書。
「品揃えがおもしろい!」と絶賛しています♪


 

古本屋YOMS

住所:香川県高松市田町1-7
電話:090-1850-9482
営業時間:12:00~21:00
定休日:火曜日
HP:http://yoms-furuhon.sakura.ne.jp/
Twitter:@yoms__
Instagram:yoms_bookcafe

 

としの花屋

平成元年に「マイサボテンコレクション」から始まった花屋さん。一番に心がけていることは「お店では常に新鮮なお花を提供できるように」ということ。さらに「花材の仕入れ」「デザイン」「生ける」全ての工程を一人のデザイナーが担当。「思っていたものと違う」ということがなくて安心ですね。

住所:香川県高松市田町7-17三和ビル1F
電話:087-833-7253
営業時間:11:00~19:00
定休日:日曜日
HP:https://www.toshino-hanaya.net/
Twitter:@toshino_8337253
Instagram:toshino_8337253


  • X̋ꏊ
  • Xʼn߂AXŕ炷
  • l‚鏤XX
  • 高松常磐町商店街
  • 高松田町商店街
  • 高松南新町商店街