トキワ街『 マチプラ(商店街広報) 』さんからの投稿です。

【トイカツ道場】#今だからこそすすめたい本

#今だからこそすすめたい本  トイカツ道場 南原さん

瓦町駅から常磐町商店街入って100mほど歩くと見える階段のあるビル。
ここの2Fにトイカツ道場はあります。

 

ここでレッスンを指導する南原さんに「今だからこそすすめたい本」を教えてもらいました。

 

今回紹介してくれたのは
◎100万回生きたねこ
◎星の王子様
◎ずーっとずっと大好きだよ
◎もこ もこもこ
◎アルジャーノンに花束を

の5冊。

 

 

『100万回生きたねこ』『星の王子様』『ずーっとずっと大好きだよ』の3冊は
家族と過ごしたり一人でいたり、近い人と過ごす時間が長い今だからこそ
近くにいる人が大切だよ、と気づかせてくれる本だそう。

南原さんは
「今は核家族がほとんどで、親戚が集まる機会も少ない。指導にあたった学生からの相談でも、人間関係の希薄さを感じることがある。学生の『運命の人はいないのか』という言葉に、『運命の人は急に現れるものではなくて、今まで時間を培ってきた人が大事なんだよ』と、今回勧めてくれた本から感じ、学んだことを伝えている」
と話してくれました。

『もこ もこもこ』は、トイカツの指導の合間で勤務している整体院の先生が子供への読み聞かせで読んでいて知ったそう。

「読み手の表現力ひとつで子供が興味津々で集まってきたり、全く関心を寄せなかったりする様子を見て、伝え方次第で相手の反応も変わるということを学んだ」
と南原さん。

文字がとても少ないのに、魅力のある先生は子供たちを笑わせることが出来ることに感動したそうです。

『アルジャーノンに花束を』は、知的障害のある主人公が実験によって
知能が上がっていくにしたがって、今まで知らなかった感情を知るようになり、
喜びだけでなく悲しみや劣等感、苦悩などの複雑な感情を覚えていく本です。

南原さんは
「頭がよくなったから幸せなのか、お金や権力、たくさん持っているものがあっても同じように悩みがある」
と話してくれました。

 

全体の話を通して、絵本に込められたシンプルなメッセージを
南原さんの中でしっかり受け取り、ご自身の中で大事にしている様子が印象的でした。

 

そんな南原さんのいるトイカツ道場は初心者のための総合格闘技ジム。
女性やキッズ、30代以上の方も大歓迎!

 

涼しくなってきて運動しやすくなる秋。
南原さんに会いにトイカツ道場で汗を流してみませんか?

●今回ご紹介いただいた本●

◎100万回生きたねこ
著:佐野洋子
出版:講談社
ISBN:978-4061272743

◎星の王子様
著:サン・テグジュペリ
出版:新潮社
ISBN:978-4102122044

◎ずーっとずっと大好きだよ
著:ハンス ウィルヘルム
出版:評論社
ISBN:978-4566002760

◎もこ もこもこ
著:谷川俊太郎
出版:文研出版
ISBN:978-4580813953

◎アルジャーノンに花束を
著:ダニエル・キイス
出版:早川書房
ISBN:978-4150413330

段々日が落ちるのが早くなってくる秋。
たまには誰かのおススメから本を探してみませんか?