マチプラ(商店街広報)

マスターの趣味と夢がつまった手作りのカフェ「Sound of Coffee SAI」

瓦町駅からトキワ街に入り、少し歩いたところにあるカフェ「Sound of Coffee SAI」。
現役で住職をしているマスターを中心に、ご家族で営んでいる「手作りのお店」です。

階段を上り、重厚感がある扉を開けた瞬間から、マスターの趣味を感じられます。

実はこの扉、約100年前のアンティークの扉。
上部には日本家屋で見られる”欄間”がついています。
マスターのこだわりの原点でもあります。

店内の机やチェスト、オブジェもアンティーク。
こちらも約100年前のものもあり、上品な雰囲気を醸し出しています。

舞台の大道具や小道具を作っていた経験があるマスター。
カウンターの机や家具、料理を乗せているプレートは手作りなんだとか。

 

ここからはおすすめメニューをご紹介♪

国産ビーフカレーのオムカレーランチ ¥900(税込)

デミグラス風味で、まろやかな辛さの自家製カレー。
国産の牛ほほ肉と季節の野菜を使っているそう。
ちなみに、他のメニューでもお肉は国産、野菜は季節のものを使っているそうです。

 

SAIスペシャルパルフェ(ベリー) ¥980(税込)

お店の人気メニューを贅沢にトッピングしたメニュー。
中のゼリーも自家製です♪

 

ピザトースト ¥550(税込)

モーニングのメニュー。
彩り豊かな野菜がたっぷりのっているのもこだわりの一つ。
具が大きいので食べごたえもバッチリです!

 

料理はごはんものを奥様と妹さんで、スイーツを姉妹で担当しています。

 

元々、ジャズ喫茶を開業するのが数十年来の夢だったマスター。
2人の娘さんも、夢が叶ったことを一緒に喜んでいる様子。
「親孝行のつもりでお店を手伝っている」と、マスターを支えていました。

コロナウイルスが終息したら、夜の営業も考えているそう。
その日が待ち遠しいですね!

 


Sound of Coffee SAI

住所     香川県高松市常磐町1丁目4-1 2F
営業時間   9:30~18:00
定休日    月曜日
Instagram   soundof.coffee_sai


カラッとジューシー!唐揚げ専門店「揚げまる商店」

2021年8月に常磐町商店街に
「唐揚げ専門店 揚げまる商店」がオープンしました。

瓦町駅からトキワ街を歩いて
トキワ新町へ向かう曲がり角にあります。

お昼ごろになると近隣で働く人々がランチにやってきます。

唐揚げ定食 580円(数量限定)

15時~夕方はテイクアウトで持ち帰る人も増え、
夕飯のおかずに買っていく人も。

店頭にはテイクアウト用のカウンターもあり、
そこから注文することができます。

店主さんイチオシは手羽先。
オリーブ地鶏を使用していて、旨味がたっぷり。
味は「旨塩・甘たれ・スパイス」の3種類。

店内にはポテトや枝豆などの居酒屋メニュー、
ドリンクも種類が揃ってます。

 

 

 

 

今晩、唐揚げにしちゃいます?

 

 

【店舗情報】
住所     香川県高松市常磐町1丁目4-2
電話     050-8881-0472
営業時間   11:00~14:00
15:00~21:00
定休日    水曜日
HP/SNS    https://www.instagram.com/agemaru0802/

※新型コロナ感染拡大防止のため
営業時間が変更になっている場合があります。
ご来店の前に電話やSNSなどでのご確認をお勧めします。


「時をかけ、人生の夢を叶えるために」合格をゴールにしない塾『濱川学院』

放課後は学生で賑わうトキワ街。
この商店街を抜けたところにある『濱川学院』には、今日もたくさんの生徒が通っています。

「授業がおもしろいらしい」「他の塾とは違う授業をしている…?」
そんな口コミが広がる“気になる塾”に潜入してきました!


濱川学院の場所は、瓦町駅西口すぐ『三びきの子ぶた』のある丸新ビルの4階と5階。
そこに小学生から高校生までが通っており、予備校もあります。

授業の一部はトキワ街の中にあるBIBLIOで実施。
どちらも駅が近く、学校帰りに通いやすい場所にあります。

受付がある5階のエントランスホールには1,500冊の蔵書が。
様々なジャンルの本が並んでいます。

教室は4階と5階両方にあります。
3つの講義教室と、夜の11時まで解放されている自習室があります。

さらに予備校生には専用の自習室とフリードリンクブースが!
リラックスして勉強できる環境が揃っています。

 

学習をサポートしてくれる先生の中には、濱川学院の代表・濱川先生の教え子だった方もいるそう。
“濱川イズム”が継承されているようです。

さらに予備校は『将来展望型学習塾 HOP』と連携。講師を迎えて授業を行っています。

 

いよいよ本題の「普通の学習塾との違い」です。

授業は、小学生コースで授業を理解し表現するための読解力・理解力・思考力を鍛え、中学生コースで問題を解くときに必要な「物事の本質を理解する力」を育てます。高校生コースで理系や文系に縛られず教科を超えて考える能力を育成。それに加えて、様々なジャンルの学問に触れ、社会で生きていくための力を育てる という流れで行います。

 

授業の形式は「トレーニング」と呼ばれる講義形式と「コーチング」と呼ばれる個別指導の2つ。

「トレーニング」で問題の解き方をレクチャーし、「コーチング」で個人の学力にあわせて最適なメニューで指導。さらに個人との面談や各生徒に合わせたテスト対策のプリントを作成し、達成度を確認する「プログレスチェック」を行います。

数学のコーチングでは、授業の最初にカウンセリングを行い、その人に合ったスケジュールのもと授業を行うそう。
苦手な人が多い科目だからこそ、先生がしっかりサポートしてくれるのは心強いですね!

卒業生からも「授業を受ける度に目からウロコな知識や問題を解くテクニックがあった」「復習のやり方と試験本番に生かせるポイントを吸収できた」との声が。

 

濱川先生は「合格がゴールじゃない」と考え、学校では教えてくれない“生きていく上で必要な力”を育てる授業も用意。

それが「リベラルアーツ講座」と「国際バカロレア講座」という授業。

「リベラルアーツ講座」は教科書には書かれていないことを、各分野の専門家から学べる授業。

「国際バカロレア講座」は英語を手段にする授業。英語を使って様々な学問に触れられます。

詳細はこちら↓

リベラルアーツ講座

国際バカロレア講座

ちなみにこの講座は濱川学院の生徒だけでなく、保護者の方やOBの方も無料で受けられるそう!

 

さらに「キャリアプラン講座」では、学生にとって普段はあまり関わることがない、様々な経験をした社会人の講演を聞き、生き方の例をのぞいてみることができます。

キャリアプラン講座

経験者からの生の声を聞くことによって、これからの進路決定の参考になりそうですね。

 

これらの授業で「将来仕事をする際に必要な知識を学べた」「勉強に対しての考え方が変わった」という卒業生も。

通常の授業に加えて、生徒たちの将来を考えた「社会を生き抜くための授業」があることが「普通の塾とは違う」と言われる理由でした。

 

気になった方はぜひ春期講習へ。
予備校生・新高校1年生・新中学1年生は受講料無料のプレスクールがあります!
それ以外の学年でも、無料トライアルが受けられます。

“点数を上げるだけで終わらない”濱川学院の授業をこの機会に体験してみては?


濱川学院
住所     香川県高松市常磐町一丁目4-9 丸新ビル4・5階
電話     087-880-5728
営業時間   8:30~23:00
定休日    日曜(その他、指定の休校日)
ホームページ https://www.hamakawagakuin.com


三びきの子ぶた×サヌキロック

サヌキロック応援店をご紹介します。

★三びきの子ぶたコラボメニュー
【四星シュー¥400(税込) 1日10個限定】
県産いちごを使った毎年恒例のメニュー。四星球(スーシンチュウ)にちなんでいちごが4つ入った四星シュー(スーシンシュー)です!

 

【クラブハウスサンド ¥650(税込)】
今話題のクラブハウスのサンドイッチが登場!

and.more.

…その中でも今オススメは【さぬきのめざめサンド ¥500(税込)】
香川特産アスパラガス「さぬきのめざめ」を使用。オーダーが入っていてから、カットしてサンドにします。アスパラガスを味わうサンドイッチです。こちらも是非!

店主さんは今年のサヌキロック「もうちょっと、待っとこ」ポスターにも出演してくれています。裸足のポールを演じているのが三びきの子ぶた店主さんです。

何のオマージュか伝わっていますか…?

三びきの子ぶた
高松市常磐町1-4-9
営業時間10:00~19:00 定休日水曜日


CREPE DE GIRAFE×サヌキロック

CREPE DE GIRAFE(トキワ街)

サヌキロック応援店をご紹介します。

 

この期間限定のコラボ商品、もう食べましたか?♡

【サヌキロック待ってるクレープ ¥580+税】
サヌキロックのロゴをクッキーとPOPなおいりのスペシャルクレープ。バニラアイス、生クリーム、わらび餅、きな粉が入ってます♡サヌキロックのロゴをイメージしたクッキーが目を引く、コラボ感満載のクレープです。

店主さんは何とサヌキロックが好きすぎて、この商店街にお店を出されたと伺いました!!毎年開催されるサヌキロックが楽しみなので、来年こそは!と、開催を心待ちにしています。サヌキロックへの大きな愛を感じます。

店主さんは昨年、今年と商店街のサヌキロックコラボポスターでも活躍してくれています。ありがとうございます。

商店街からサヌキロックを待ってるよ!というメッセージを込めて作りました。


そんなCREPE DE GIRAFEさんでは今Rei Eoreum Cafeさんとのコラボ企画を開催中!

今お好きなラップクレープを2つ購入すると、先着でBTSのカップフォルダーがもらえちゃうんです。ファンの方には嬉しい特典ですね♡

更にさらに!4種類全部をコンプリートすると、コンプリート特典として先着でポストカードももらえちゃう。

CREPE DE GIRAFEさんでは、ver.1かver.3が選べます。

残り僅かとなているので欲しい方はお急ぎください!!!


また、お気づきの方も多きと思いますが、CREPE DE GIRAFEさんの店頭ではお昼の時間に「街弁」の販売もやってますよ。マチの美味しいお弁当が日替わりで並んでいます。

早い時間に無くなることも多いので、こちらのお弁当も見かけたら即ゲットしちゃいましょう。

以上、CREPE DE GIRAFEさんの店頭からお送りいたしました。


トラヤ×サヌキロック

トラヤ(トキワ街)

サヌキロック応援店をご紹介します。

コラボ商品
パンチの効いたピリ辛チャンジャキンパ¥600(税込)

タラの腸をヤンニョムに漬けたピリ辛の「チャンジャ」がクセになる韓国巻きずし「キンパ」!(月、水は休み)「韓屋仁」の味がトラヤでお持ち帰りできます。お昼時に店前にパラソルを出して販売中。一日10個限定なので、お早めに~

店主の小西さんからサヌキロック応援の言葉をいただきました。
「サヌキロック来年はもっと盛り上げましょ~!もっと人がたくさん来てくれるといいですね♪」
来年こそ開催されることを祈っています。

トラヤ
高松市常磐町一丁目9-40
営業時間10:00 ~ 19:00

ヤングからミセスまで満足できるたのしい商品がいっぱいのお店。小西さんが仕入れる商品はおしゃれなのはもちろん、価格もお手ごろなものからそろうのがうれしいところです!
中でも「ネコまるけ」シリーズは新作がどんどん入荷され、ファンも多い人気商品。今回は春の新作をおすすめしてくれました。


新作新色トートバッグ ¥3190(税込)


Tシャツ ¥3190(税込)


エプロン ¥2970(税込)


ポーチ ¥1650(税込)

新作はカラーバリエーションも増えて、足やしっぽが付いたりとどれもかわいいものばかり!ぜひ手に取ってみてください。


「へんこつ親父」の生き様を映すカスタムメイドジーンズ FARMER’S SHOP

トキワ街東アーケード入り口近く、店主さんといっしょにそのお店から出てきたのはFARMER’S(ファーマーズ)のロゴ入りジャケットにオリジナルカスタムメイドジーンズをパリッと着こなしたお洒落な男性。「ありがとう!また~」と自転車で颯爽と走り出していきました。

全国、そして海外にもファンが多いFARMER’S SHOPのジーンズ。阿波正藍染(あわしょうあいぞめ)という古来製法を守って作られた稀少な生地は深い藍色が魅力です。吉野川水系鮎喰川のアルカリ水を使い綿糸を芯までしっかりと染めるため色落ちもしにくいんです。現在、正藍を染めることができる職人さんは5人しかいないそうで、そのプローデューサーも務めるのがFARMER’S SHOPの店主・十河秀史さんです。

プラダやアルマーニといったハイブランドからの依頼を受けたこともあり、その世界では知る人ぞ知る存在。東京コレクション(Japan Fashion Week in Tokyo)ではイッセイミヤケグループブランド「OHYA」のジーンズのクリエイティブディレクタ ー、デザイナー、パタンナーを務めました。「肩書きがいっぱいだけど、要は全部するってこと。間に他人が入ると思ってたのと違うものができたりするけど、全部一人で作ったら思うようにできるでしょ」。ジーンズを作り始めたのも工場に縫製を頼めなくなったのがきっかけだそう。「で、自分で縫ったらなんとかなったんだよね」と話してくれましたが、その作業は多岐に渡ります。

一般的なジーンズが仕上がるまでには工程が50ほどあるそうですが、十河さんは80工程かけて一人で制作します。ジーンズの前たての中にも和柄の布地を刺したり、ポケットの裏地に絵を入れたり、その人にしか見えないところに心を砕きます。

量産ジーンズならジグザグミシンで処理する布端もパイピングで丁寧に仕上げていきます。

FARMER’S SHOPジーンズの特徴のひとつ、後ろポケットの刺しゅうも阿波正藍染の生地を織り上げる際にできる「セルビッチ」と呼ばれる生地の「耳」部分の白を粋に効かせたもの。

硬い生地の耳部分をきれいな曲線に縫い付ける難しい技術ですが「その生地から出たものを使うのがいいでしょ」と楽しそう。

お店には他にもニットやシャツ、軍モノのアイテムなど厳選のビンテージも並びます。

学生の頃からアメリカ軍の払い下げ品を扱っていたという十河さん。年代、特徴を把握した目利きで選りすぐりの品がそろっていますよ。

また年に10種類は描いているというオリジナルキャラクターはTシャツやパーカー、トレ ーナーにプリントされ、その種類は組み合わせ無限。

プリントは2回擦りでクラックがかかっているので、十河さんの描く細かい点描のニュアンスも再現。売れたパターンを増産せずに、あえて変化を加えて展開するという「へんこつ」ぶりもお客さんの信頼を得ています。

「へんこつ」とは讃岐弁で曲がった事が大嫌いな愛すべき頑固者のこと。 お店を始めて37年「へんこつ」を貫いてきた十河さん。「ひとにものを売ったり、ひとからものを買うのも人間関係でしょ。商店街にいる意味を大切にしたいよね」と語ってくれました。

FARMER’S SHOPには外国人観光客や関西、関東からのお客さんが多く、今回のコロナウイルスの感染拡大は大打撃。でもお店にたくさんある布地でマスクを手作り。全国の馴染みのお客さんに届けました。「どんな時でも、あの人にはこれが似合いそうなんて、思いながら作るんだよね」。ジーンズでもマスクでも作る姿勢は同じ。「表地は柄もので裏地は落ち着いた感じの別布とか、いろいろ作って。あの人ならこれかなって、その人を思いながら作るから全く同じものはひとつもできないね。なんかそういうのうれしいじゃない?」と笑って話してくれました。

【店舗名】FARMER’S SHOP(ファーマーズショップ)
【住所】香川県高松市常磐町1-4-6
【電話番号】087-862-3313
【営業時間】13:05頃~20:30頃
【定休日】火曜日 (祝日営業)
【ホームページ】http://www.netwave.or.jp/~farmers/
【Facebook】https://www.facebook.com/Farmers-Shop-825542777473977/
【取り扱いアイテム】JEAN’S・バッグ・靴、FARMER’Sオリジナル、その他インポート


自分で焼く焼き鳥、名物”とっと焼き”が絶品の「鳥むつ。」

トキワ街を歩いていると気になる大きな鶏のオブジェが目立つ「鳥むつ。」。もう

すぐ1周年を迎えるお店です。

開店は14時から。

ちょっと早い時間から呑みたいときにも有り難いお店です。

 

こちらでは鉄板で焼く新感覚焼き鳥”とっと焼き”がおすすめなんです♪新鮮な鶏肉を鉄板にのせて好みの焼き加減にジュージュー焼いていただく焼き鳥、みんなでワイワイ楽しいですね。

 

そんな「鳥むつ。」では、朝引きの新鮮な鶏を使用しているので、鮮度の高い美味しいお肉をいただくことができます。

”とっと焼き”は焼き鳥のように、自分の好きな部位を注文できます。

写真のメニューは「若もも¥390(税抜)」「こころ¥390(税抜)」「せせり(税抜)」。鉄板で焼いて、たれ、塩、薬味で熱々をいただくと最高です。

 

 

”とっと焼き”以外にもおススメのメニューが沢山あります。

中でも”鳥刺し”はファンの多いメニューの一つです。

鮮度が命のメニューなので、本当に新鮮な鶏肉が手に入った日にしか提供できないメニューとのことです!!中でも「幻のあぶら肝¥980(税抜)」は何十羽にちょっとしかとれない貴重なもの。これを求めて来るお客様もいるそうですよ。

こちらは「鳥刺し ももたたき¥680(税抜)」。

 

また、鉄板焼きも種類豊富で、中でもボリュームたっぷりな「手造りつくね ¥580(税抜)」もお見逃しなく。

 

 

コース料理やお酒類も充実しているので、今日の帰りは「鳥むつ。」で1杯いかがでしょうか?

 

 

店舗情報

【店名】鳥むつ。
【住所】香川県高松市常磐町1丁目5-5 1F
【営業時間】14:00~22:30 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)
【定休日】不定休


みんな大好き!とれたて苺メニューは「マックイーン」で楽しんで

トキワ街でひときわ目を引く”牛のオブジェ”がかかっている「マックイーン」。スイーツ好きの心をくすぐる”パフェ”など次々と登場するスイーツが魅力的なお店です。店内ではクリスマスツリーがお出迎え。

 

 

 

そんな「マックイーン」では、クリスマスデートにピッタリの甘酸っぱい苺のスイーツが新登場!その名も”STRAWBERRY PARADAISE”♡

新しいメニューは4種類。

・とれたて苺のアイス ¥350
・とれたて苺のマスカルポーネパフェ ¥980
・苺と純生クリームのフレンチトーストMUCCAミルクアイス添え ¥850
・クレームブリュレとれたて苺添え ¥480

どれもとれたてのフレッシュな苺をふんだんに使用した、苺好きにはたまらないメニューです。

アイスもいいし、パフェも食べたいし、ブリュレもフレンチトーストも気になります・・・。どの苺をいただこうか、これは迷っちゃいますね。

 

 

 

クリスマスの食事の後のデザートに、クリスマスデートのお茶のお供に・・・

寒い冬を彩る苺スイーツが食べたくなったら「マックイーン」へ行きましょう♪

 

マックイーン


フルーツモリモリ!な「三びきの子ぶた」のクリスマスケーキはいかが?

今年のクリスマスケーキはもうお決まりですか?

常磐町「三びきの子ぶた」ではクリスマスケーキ受付中ですよ☆

ご予約はお電話でも店頭でも受付可能です。

締め切りは・・・12/17㈫!!!お急ぎください♪

 

 

 

 

今年の「三びきの子ぶた」のクリスマスケーキのラインナップはこちら↓↓↓

一番人気は・・・

  • フルーツケーキ15㎝ ¥4000

ふわふわな生クリームに新鮮なフレッシュフルーツがふんだんに飾り付けられた、贅沢なクリスマスケーキです。毎年このケーキを楽しみにしているファンの方も多いケーキです。

 

 

数量限定のタルトは・・・

  • フルーツタルト18㎝ ¥3700
  • いちごのタルト18㎝ ¥3300

 

 

新登場の

  • チョコクリームケーキ15㎝ ¥3500

や、ベーシックな愛されケーキ

  • 苺ショート15㎝ ¥3300

も見逃せない!!!

 

 

クリスマス期間中は店頭のカットケーキの販売もあるので、当日好きなケーキを買って帰るのもいいですね。毎週水曜日が定休日の「三びきの子ぶた」ですが、もちろん25日は営業されているのでご安心を。


今年のクリスマスはどこのスイーツで誰と過ごしますか・・・?

素敵なクリスマスをお過ごしください。

 

三びきの子ぶた